C4 退院

先週預けたC4の修理が終わったと連絡があり、引き取りに行ってきました。


今回修理した不具合箇所は、全部で5ヶ所です。この写真は、その中でも一番大きな不具合。「フロントガラス下部の樹脂パーツの垂れ下がり」で、ご覧のようにフロントガラスの下端が完全に見えてしまっていました。
これは、引っ張って留め治す事では完治しないため、樹脂パーツ全体を部品交換です。

判りにくいかも知れませんが、元通りにになりました。これと併せて、二つ目の不具合である「上記樹脂パーツの手前の防水ゴムが外れる」件も治して貰えました。

3つめは、「Aピラーの三角パーツのゴムの浮き」です。修理前は、こんな感じで捲れてました。

修理後は、しっかりくっついています。ちょっと再発が心配ですが。。。


4ヶ所目は、これもお決まりになってしまっている「センターコンソールの停車時の飛び出し」で、これは交換ではなく、レール部分に薄いテープのようなものを貼り付けて対応して貰いました。

そして、最後は「フロントドアの開閉時の引っ掛かり」です。
この不具合はディーラーさんが指摘してくれたもので、ドアの開閉時に若干引っかかる感じがするというものです。フロントフェンダーとドアの隙間が狭くなっていて、ほんの少し触ってしまっていたようです。見た目には塗装が剥がれたりはしていないので、本当に微かに当たっていたようです。両側とも一度脱着し、調整して組み込んでもらいました。

車検まで、あと8ヶ月くらいなので、無償保証の期間内に不具合は出し切っておけると良いなと思った次第です。

1 コメント:

しとろん responded on 7/22/2008 #

こんにちはー。直って良かったですね^^

この夏は暑くなりそうですね。うちのC4は黒色で屋外駐車ですので、樹脂やゴム類の不具合の再発が心配です。外気温計は早くも45℃を突破して・・・。でも、今年に入ってからはこれといって何事もなく平穏無事に過ぎております^^

この手の不具合は、ほんと車検までに出し切っておきたいところですよね。