ONCEダブリンの街角で

先日、めったに当選などした事がない試写会のプレゼントに当選したので、久しぶりに映画を観に行ってきました。


試写会は、まもなく閉鎖される「イイノホール」。映画は、あのスティーヴン・スピルバーグも大絶賛の注目作で、簡単に言うと”音楽映画”で、主役のグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァは共にミュージシャンです。

1時間20分位の非常に短いアイルランド映画で、ストーリーもシンプル、そしてハッピーエンドでも悲しい結末でもない、作り物というよりはドキュメンタリーを観ているような映画でした。

しかし、見終わったあとの何と言えない気持ちの高揚を感じ、二人で演奏していた音楽の素晴らしさがとても印象的でした。どういう種類の音楽?というと説明が難しいのですが、私はとても好きな音楽で、早速、サントラ盤を注文してしまいました。
映画の公開は、11月3日からとの事ですので、興味のある方は是非ご覧になっていただきたいと思います。

2 Responses to "ONCEダブリンの街角で"

sunny responded on 10/27/2007 #

ちょっとよさそうですこの映画。見てみたいです。

セ・キャトル responded on 10/28/2007 #

>sunnyさん、

試写会は画面も小さいし、音も今いちだったので、ちゃんとした劇場でもう一度観てみたいと思う映画でしたよ!!

サントラ版のCDが届くのも楽しみです。